「あの人みたいになりたい」は、危険な考え

 

どうもこんばんは、ロムです

 

「あんな顔になりたい」とか

「あの人のああいうところを尊敬してる」とか

こういう気持ちはみんな持ってしかるべきですが

 

「あの人みたいになりたい」っていう気持ちは良くありません

その人になることはできないし、っていうのは当然として

その人の悪いところを見ていない(見ようとしていない)発言だからです

 

人に憧れるのは悪いことじゃない

「人に憧れるな」と言いたいわけではありません

人に憧れるのは当然のことです

 

自分より頭のいい人を見て「頭イイなぁ。かっこいいなぁ」とか

ムキムキの人見て「ぼくも鍛えようかな」とか

そういう気持ちはどんどん持つべきだと思います

 

ただ例えば、

「この人になりたいな」と考えるとき、あなたはその人の裏の顔をどこまで知っているのでしょうか?

知った”つもり”で知らないことは多いのです

 

「あの人みたいになりたい」は劣等感が原因

人には良い面もあれば悪い面もあります

「この人になりたいなぁ」は人の悪い面が見えていない発言です

そして今の自分を否定している人の言葉です

 

自分に嫌気がさしている、劣等感を抱いている…など

ネガティブな気持ちを持つと自分の良いところに気づけなくなってしまいます

 

スティーブ・ジョブズになりたい人

スティーブ・ジョブズ はAppleを設立し、多くの人から憧れの的になりました

ですが スティーブ・ジョブズ はプライベートも尊敬に値する人でしょうか?

 

付き合っていた女性を妊娠させ、その後は認知せず1円たりとも養育費を祓おうとしない冷たい一面もあったそうです

また、死ぬ間際は家族とあまり一緒にいられなかった後悔を吐露していたそうです。家族との時間を犠牲にしていたということ。彼も順風満帆な私生活を送っていたわけではないのです

 

そのうえで「スティーブ・ジョブズ」になりたいと想い続ける人は一体どれだけいるのでしょうか

 

自分の良いところにもっと目を向けるべき

すでに劣等感を持ってしまっている人はそれを捨ててクリアに自分を見つめるべきです

 

人は誰しも良いところがあるはずです

ポイントは他人と比較しないこと

 

自身の良いところが「足の速さ」だったとして、オリンピック選手と比較してしまったら劣等感は捨てられません

比べるのは過去の自分とです。そしてその良さを伸ばす努力をすべきなのです

 

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ロム
このサイトの運営者ことロムです。
サラリーマンしてる20代。 日々のお役立ち情報、グルメ、旅行記、サブカルなどを面白おかしく書いていきます。
飽き性なのでブログのジャンルが定まってません
ちなみにめちゃくちゃ方向音痴です。車を運転させると永遠に目的地に着けません。