【おっ〇い】哲学が好き

どうもこんばんは、

「アセロラ」っていう語感が好きでアセロラジュース買ったつもりが、よく見たら「アロエ・ベラ」だったの衝撃受けて、でも「アロエ・ベラ」の語感も好きだからうーーん許す!!って言って納得しちゃう度量の深さを自覚した天使こと、ロムです

 

シュール!!

挨拶がシュール!クセが強い!

だれがこんな挨拶ふつうに受け入れられるのん?

おそろしくクセが強い挨拶、ぼくでなきゃ読み飛ばしちゃうね

 

本題↓

哲学が好き

 

 

哲学が好き

哲学っていいですよね

何がイイって、まずは語感がいい

「てつがく」

tetsuで立て続けに「t」が混じってて歯の間から息が吹き漏れてるのに歯切れがイイ感じとか、そこからすぐ裏切られたみたいに一切「t」が出てこなくなってgakuで喉の奥から断末魔に似た発声してるくせに「ガクッ!」って小学生が言うズコー――!的な感じでオチがついてるのとか好き

 

うん、クセが強い

 

具体的に言うと例えば「卵から生まれたのかニワトリから生まれたのか」みたいな議論めっちゃ好きです

なんかすごいロマンがありますよね

これが解明されれば、人間っていうのは猿から成長したんだっていうダーウィンの進化論の裏付けが取れます

でもぼくは猿から人間になるってどうもおかしいな、って思ってて

明らかに人間と猿じゃ知能が違い過ぎるし、縄文時代の人とか森で暮らすんじゃなくて平地で過ごしてる資料しかないし、猿から人間の過程が無さすぎだし

これが猿から進化してるんだったら猿目線でもおかしい

ほぼ同じところに生息してるくせに人間だけ進化しすぎな

猿「えっ?近所の田中さん急に進化しすぎじゃね?」ってなってる

 

猿→テナガザルになるルートとか、

猿→メガネザルになるルート残念過ぎる

ていうか手が長くなるって何?神の傲慢?とりあえず長くしとけば、みたいな発想?オ〇ンポ長くなるルートとかあったの?

猿→ニホンザルになるルートも地味に残念

手も長くならんしメガネも付与されない。貧乏くじよ

 

でだ

猿→人間になるルートだけおかしすぎるだろってこと

これがシュタインズゲートの選択?

猿「えっ?隣の渡辺さんちょっと目離したすきに首が伸びてね?」みたいな

 

こういうの考えるのが好きなんだよね

もう惹かれちゃう

だからぼくが推してる理論は宇宙人説

人間っていうのがもともと突然宇宙からやってきたんだと思ってる

こういうの考えるのほんとにワクワクする

 

…これ、科学だな?

哲学じゃないな?

いつから間違えてた?

いつからってかまだ一度も哲学の話してない

途中からオカルトの話になってたな。こういうのは隠棲動物学っていうそうなんだけどね

 

ちょっと前置き長すぎた

反省してる

 

そろそろ本題に戻ります

 

おっ〇いが好き

おっ〇いってイイですよね

何がイイって、まずは語感がいい

「おっ」ってすでにインパクト強い

この人間界に「おっ」から始まる言葉なんてそうそうない

オットセイか韓国語で「お兄さん」って言いたいときくらいしかない

それくらい強いインパクトから始まって、次どんな言葉来るか構えてたら「ぱ」が来ちゃって

ぼく「ぱ!!!???まじ?ぱって何?幻聴?頑張りすぎだろ!」

からの「い」でサー――――ッって目の前真っ白になる

 

うん、クセが…ってもういいか

あと乳首好き

 

本題

べつにぼくはおっ〇いの大きさにはこだわりはありません。

大きくても小さくてもいいと思ってます

例えるなら陰と陽、夏と冬みたいな関係です

 

最近思ったのが、

貧乳の人と巨乳の人ってなるべくしてなってんだな、って

例えば、あなたの彼女を想像してみてください

あなたの彼女が巨乳だった場合、もし貧乳だったら?

逆もしかり

あなたの彼女が貧乳だった場合、もし巨乳だったら?

 

想像つかないのではないでしょうか?

「いや、ぼくの彼女は貧乳だから彼女なんだ!もし巨乳だったらもう別人だ!」

うんうんわかるわかる

 

ぼくと同じ気持ちの方いらっしゃいますか?

これって結構想像するの難しいらしくて、理解できない方は

巨乳の綾〇レイ

巨乳の長〇有希

を想像してみてほしいです

もう違和感がすごいわけです

 

ここでさらに想像してみてください

辻褄を合わせるために

巨乳で母性強めで顔が綾波レイに似てるキャラ

巨乳で母性強めで顔が長門有希に似てるキャラ

を想像してみてください

 

これは違和感がない!!!

 

何が言いたいかというと、

おっ〇いと性格(母性強め)は相関関係にあるのではないか

ということ

おっ〇いが大きい人は必ず母性が強いし、

大きくない人は母性が強くない

 

ここで問題提起

人間が成長するとき「おっ〇いから育つのか性格から育つのか」

 

おっ〇いが大きいから母性が強めの性格になるのか

母性が強いからおっ〇いが大きくなるのか

 

これが解明されれば「生まれた時点でおっ〇いに引っ張られて性格も変化するのか」「性格に引っ張られておっ〇いが大きくなるのか」という議論も可能になりますね

これは哲学ではないでしょうか

哲学ってなんだっけ

 

まとめ

「性善説」とか「性悪説」みたいな話は哲学ですよね

つまり「生まれた時点で善なのか」「生まれた時点で悪なのか」という議論が哲学として成り立つなら

「生まれた時点で巨乳として生きるのか」「生まれた時点で貧乳として生きるのか」も哲学かと思って記事にしてみたんですが

こいつ何書いてんだろ

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA