【2020年版】いい加減に聞き飽きたフレーズ

 

どうもこんばんは、ロム(@romu72208595)です

まず3選というやる気のなさ

これは逆に評価していただきたいところであります

ブログ執筆において「低品質・大量生産」というまるで中国の生産体制みたいなスタイルを採用するロムにとって、むしろこれは当ブログの企業理念に則ったものなのであります。

 

あんまり長々と書くとアナリティクスの直帰率が上がってしまうのでパパっと書いてパパっと終わらせます。

 

【第3位】「”学ぶ”っていう言葉はね、”真似ぶ(まねぶ)”から来てるんだよ」

はいはい、ワロスワロス

おまえ、

今思いついたことをさも得意げに言うな

口に馴染んでないぞ~~?

 

【第2位】「死ぬこと以外、かすり傷」

就職活動でやたらと乱用されるこの言葉

かつて損保〇ャパンのインターン行った時にインターン生の3分の1が使っていました。

やつらは意識が高いわりに「インパクトのある言葉を聞かせよう」とか「少しでも目立つことを言おう」みたいな工夫には意識を向けない、いわば同調圧力の申し子なのである。

死ぬこと以外かすり傷

この記事を読んで誰がこの本を買おうと思うのか逆に気になるところだが、自信満々にリンクを載せておく

 

【第1位】「君の笑顔はひまわりのようだ/太陽のようだ」

おまえのあだ名は明日から遊助である

ひまわり

 

まとめ

この記事はあえて短く書くことでアナリティクスの直帰率の動向を調べる目的でもあります(今思いついた)

ちょっと口が悪くなっちゃったねっ!

ごめんねっ!💛

みんなも、他にあったら教えてねっ!(o^―^o)

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA